忍者ブログ
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新コメント
[07/28 紅]
[07/19 rin]
[05/01 #]
プロフィール
HN:
ぽにゃ
性別:
女性
自己紹介:
イラスト特化型
スザルル至上\(^o^)/
商品リンク
1/29


7/27






ブログ内検索
アクセス解析

QLOOKアクセス解析
[14] [12] [10] [8] [7] [5] [3] [2] [72] [73] [74]
ギアスをみる時、妙な汗をかくのは何故なんでしょうか…。
今回は、ほとんど戦争がメインでしたね〜。
そしてスザクの魔術師マントの後ろ側のデザインが判明(笑)

ジェレミア生身(?)で降下してきたよ!
オレンジ君には、KMFいらないと思う…。

さよこさん、生きてた! 良かった!!

ナナリーは心理操作ではなく、自分でルルーシュと対峙することを決めたんですね。
でもその辺は描写が少ないせいか、微妙に反感を買いそうですが…。
ルルーシュが手震えてて、可哀想でした。

そしてスザク、下克上すぎる…(笑)
スザクに対しては本当に無抵抗ですよね、ルルーシュ。
捨てられた小動物のような表情のルルーシュに萌えた…!
ルルーシュを守る気満々のスザクとC.C.に萌えた…!

コーネリア、まさかの退場。
誰かディートハルトも一緒に撃ってくれ。
シュナイゼルの病みっぷりは凄まじかったです。
彼は俗にいう『悪気がないのが一番悪い』という典型だと思ってたんですが
完全にイッてしまってたのか…。

適当にユングをネタに使ってるようなので、その方面から考察すると
周りから求められる自分(ペルソナ)に同一化する、というのは
『真の自己犠牲』なんですよね。
だからシュナイゼルは人としての『たましい』が喪失してしまった不完全な
人間ということになります。
ルルーシュも嘘を本当にしようと決めた時点で、自己犠牲的なんですが
そこまでなりきれない弱さに救われているようです。
弱くなければルルーシュじゃないという(笑)

まあ難しい話はおいといて、まさかのジノカレフラグとか玉城がちょっと
良い扱いだ!とか、ツッコミどころは結構ありましたね。
ルルーシュ、蜃気楼に乗ってたらゼロバレ必至だろうとか。
星刻が死にそうで死なない件とか。
あとヴィレッタおめでたですか、そうですか。

残り2回でどう収拾つけるのか戦々恐々というか、どこに落ちても受け入れるのは
難しいかも?
今、一番怖いのはスザクの死亡フラグです…。
最終回予想、ルルーシュ神格化エンドで世界再構築とか?(ベタ過ぎ)
でもC.C.の願いは叶えてあげちゃうような気がするんですよね…。

予告。C.C.微笑ってたのが、気になるー!!
また見てギアス。あのピンクの機体は、セシルさんに塗られちゃったんですねと…。

全体的に、やっぱり21話と22話がピークだったんだなー。
あの時の二人は輝いてたよ…。
ただ私はハマり始めが遅かったので、何が楽しかったかというと
21話放映直後の各ファンサイトの感想のテンパり具合が、一番面白かったです(コラ)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]